読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キャリまが!

英語を武器にキャリアをひらく!

ノート難民だった私がA5方眼リングノートをオススメする8つの理由

自慢じゃないですが記憶力が悪いです。 そこで記憶力をカバーするために日頃から、意識してメモを取るようにしています。 ですが、メモしてもそもそもメモしたこと自体を忘れてしまい、よくよく見返してみるとちゃんと書いてあったなんてことが良くあります…

出来ない言い訳はいっさい出来ない時代になった

YouTubeに中3が作ったという凄い動画がアップされていました。 youtu.be ストーリーや細部にケチをつけようと思えばキリがないですが、そんなのは野暮ってものです。 中3でこんなに手が込んだ作品を、作品として完成させた事が何よりすごいと思います。 自…

「育休制度なんていらない」という意見について思う事

毎度毎度世間の論調の逆張りばかり狙って論点のズレた主張をしている例のアナウンサーがこんな事を書いていました。 blogos.com これについて、まさに現役で0歳児の育児をしているサラリーマンである自分の意見を書いてみたいと思います。 なお、件の記事に…

個人にとって最も利回りの良い投資とは

「あなたの会社は投資をしていますか?」 と聞かれたら、何と答えますか? 「うちの会社は一切株も社債も持っていないし、投資なんてリスキーなことはしないよ」 と思ったあなたは間違っています。 会社にとっては商品を仕入れることも、機械を買うことも、…

「日本のサラリーマンはSMAP」ではない

SMAP:「やはり5人そろってこそ」存続決定に街の声… - 毎日新聞一連のSMAP騒動について、「SMAPも所詮サラリーマンだ」みたいな意見をサラリーマンの人が言ってるのをチラホラ見るけど、それ本気で言ってるの?と思ってしまう。確かに、所属してる会社…

みんなどんな風に手帳使ってるの?

他人がどうやってノートや手帳を使ってるかって凄く気になりませんか?僕は気になります。というわけで勝手に紹介しようと思います。年が明けたので新しい手帳を買いました。去年からはこのNOLTYの「エクセル8」という手帳を使ってます。能率 NOLTY 手帳 201…

指示を憎んで上司憎まず

新しい職場での上司の話。最初は物腰柔らかで理性的な好人物という印象だったのが、ちょっと「ん?」と思う指示や出来事が多々あり、そう思い始めるとちょっとした事がいちいち気になるようになってしまいストレス溜まりっぱなしで、最近では周りの同僚と愚…

転職して初めて見えてくる、前の会社の良いところ

今日は転職についてのあれこれ、転職してみて思うことなどについて書きたいと思います。 転職すればすべてが解決するわけではない 少し前、日立を辞めた人が転職後、激しく後悔して「土下座してでも戻りたい」と発言して話題になっていました。 元日立社員が…

もう読んだ?新入社員がどんなビジネス書よりもまず先に読んでおくべきもの

トピック「新社会人」について この春、新たに社会人になったみなさん。 そろそろ会社にも慣れてきた頃でしょうか? 僕も転職してやっと一ヶ月が経ちましたが、まだまだ全然慣れません笑 そんなすぐに慣れませんよね。 さて、毎年この時期になると「新社会人…

新卒から8年間勤めた会社を辞めた

脱サラ系のブログが熱い。 僕がこのブログを始めた理由はもともとは脱社畜ブログに触発された面もある。 <a href="http://dennou-kurage.hatenablog.com" data-mce-href="http://dennou-kurage.hatenab…

一介のアラサーリーマンから新社会人に送るアドバイス

ライフネット生命の岩瀬さんのこんな記事を読みました。 入社2日目の明日から試して欲しいこと|ライフネット生命 社長兼COO 岩瀬大輔のブログ おそらく、本文を読んで、実際に上記の通りやる人は、100人に1人はではないだろうか。明日から一日であれば、や…

「習慣」を変える方法 -僕はどうやって缶コーヒーをやめたか

すっかり久々の更新になってしまいました。 今回は「習慣を変える」というテーマについてです。 // 社会人になってからというもの、食後にコーヒーを飲むのがすっかり習慣になってしまいました。 入社後配属された部署では、お昼はみんなで外食に行き、定食…

そもそもオフィスはアイデアを出すのに適しているのか

経理に来てからもうそろそろ1年が経とうとしていますが、(弊社の)経理の仕事というのは本当に作業が多いです。僕の会社では経費の仕訳なんかも全部社員が入力しているので、業務時間の8割は資料の整理と仕訳入力に費やしているイメージです。もちろんこれら…

「ジョブローテーション」というシステムについて

年も明け、3月決算の会社ではそろそろ来期の予算の話なんかが出始めている頃ではないでしょうか。自分の会社も例外ではなく、この時期は4月からの予算、組織についてさまざな噂話が飛び交い、慌ただしくなります。また、うちの会社は1年ごとに各部署が社内で…

就活生のための会計知識その3: 物の値段はどう決まる?

就活生のための会計知識その1では、損益計算書の読み方について書きました。就活生のための会計知識その1: 損益計算書を読む - キャリアのまがりかど 今回は損益計算書の構造にからめて、物の値段はどう決まるのか、ということについて考えていきたいと思い…

就活生のための会計知識その2 :貸借対照表を読む

前回は損益計算書の簡単な読み取り方について書きました。就活生のための会計知識その1: 損益計算書を読む - キャリアのまがりかど さて今回は、損益計算書と並んで主要な財務諸表の一つである「貸借対照表」について説明したいと思います。 貸借対照表は通…

就活生のための会計知識その1: 損益計算書を読む

今年も就活が解禁されました。 就活生のみなさんは、「こんな仕事がしたい!」や「こんな会社で働きたい!」など、様々な想いを胸に会社選びに邁進していると思います。 ところで就活生のみなさんは志望企業の財務諸表に目を通してみたことはあるでしょうか…

「真面目」って何ですか?

会社で、毎朝4時に起きて朝活しているとか、自主的に資格の勉強をしているという話をすると 「真面目だね〜」 と言われることがよくあります。 が、自分としてはこの「真面目」という評価に違和感を覚えずにはいられません。 自分が勉強したり、朝早く起き…

好きなことを仕事にしている人について

自分はこれまで、「好きなことを仕事にする必要はない」「好きなことを仕事にしなくて良かった」ということを書いてきました。 『クリエーター系』の夢が諦めきれない人へ - キャリアのまがりかど 「好きなことを仕事にしなくてよかった」という話 - キャリ…

お金の稼ぎ方教えます

先日こんな記事を書きました。 「お金を使ってお金を稼ぐ」経験をしたことがない - キャリアのまがりかど この続きのようなものを書こうと思っていたところ、ICHIROYAさんのこんな記事を拝読したので素直に便乗させてもらうことにします。 30年前の痛恨の数…

結婚とは「選択肢を棄てる」ことである

この記事 「結婚したくない人」の気持ちがわかりません - 体調わる子の毒吐きブログ を読んで思ったことについてです。 僕は結婚してもう4、5年経つけど、今のところ本当にして良かったと思っています。 その一番大きな理由というのは、恥ずかしながら「自分…

就活前に取っておけばよかった資格まとめ

筆者はアラサーになってから資格取得に励んでますが、どれも「就活前に取っておけばもっと可能性が広がったのに!!」と後悔しているものばかりです。 というわけで就活前に取っておけばよかったと思う資格についてまとめます。 ビジネスの共通言語、簿記2級…

「お金を使ってお金を稼ぐ」経験をしたことがない

これまでの人生で、学生時代のアルバイトから今の会社員生活に至るまで、様々な労働をして収入を得てきました。 それら全ての仕事に共通することは、「自分の時間とスキルを売ってお金に変える」やり方である、ということです。 つまり、お金を稼ぐために1円…

仕事がクソゲーかは自分が決める

こんな記事を読みました。 若手サラリーマンというクソゲー - Taigoの日記帳 この記事を読んで、部分的には共感できたものの、ちょっと違和感を覚えました。 というのも、サラリーマンになりたての頃の自分を見ているような感じがして気恥ずかしい感じがした…

一日のどの時間帯に何をやるかという話

最近発見して実践していることの話です。 僕は2年ほど前から朝型人間になりました。 朝は4時ごろ起き、夜は22時には就寝します。 なぜ朝型になったかというと、簿記の勉強をしていた頃、勉強時間を確保するために早起きをするようになったのが始まりです。 …

退社時間までもがステータスになるこんな世の中じゃ

こんな記事を見ました。就活女子 「20時退社」が「キラキラ」とこだわり持つ人多数 - ライブドアニュース最近の女性の間では20時退社が理想的だそうです。この記事のソースもどこまで信憑性があるかかわかりませんが、退社時間までもがステータスとして扱わ…

ネットだけで洋菓子店をブランディングするには

職場でクッキーをもらいました。なんでもその洋菓子店はネットのみで展開しておりリアルのお店は出していないのだそう。最近はそういうお店も増えてるのでしょうか。リアル店舗をもたなければ、店舗の家賃や光熱費などの固定費が浮かせられます。先行投資が…

「好きなことを仕事にしなくてよかった」という話

最近、隣の部署が会社の新サービスサイトのデザインの打ち合わせをしており、それを横目で見ていて思うことがありました。 前にも書いてますが、自分はもともと映像やグラフィックデザインに興味があり、一時期そっちの方面を目指していましたが、いろいろ…

会社を辞めて後悔したことと、死ぬ前に後悔したこと

こんな記事を読みました。 僕が19年勤めた会社を辞めた時、後悔した12のこと - ICHIROYAのブログ 自分もサラリーマンですけど、まさにこの方と同じような会社生活を送っており思わず「あるあるw」と相づちをついてしまいました。 ゴルフなんて勧められても…

『限られた椅子』と「諦める力」

元ハードル選手・為末大さんのこのツイートが炎上しているらしい。 成功者が語る事は、結果を出した事に理由付けしているというのが半分ぐらいだと思う。アスリートもまずその体に生まれるかどうかが99%。そして選ばれた人たちが努力を語る。やればできる…

『ブラック企業が雇用を与えてくれている』という詭弁

@kazu_fujisawa 氏のこのツイートを見て思う事を書きます。 実際には多くの庶民に職と食を与えた和民の渡辺さんが嫌われて、なんにも与えず夢物語ばかり言ってる山本さんみたいなのが好かれるのは、何も新しいことではなく、金持ちの味方で弱肉強食だと思わ…

仕事の教え方:新入社員には『地図』を渡そう

新年度が始まり、あっという間に4月も終わりが近づいてきました。この4月、新しい職場に異動したり、新しいメンバーを迎え入れたりした人も多いのではないのでしょうか。自分も異動するにあたり、前部署での仕事を後任に引き継いだ後、今は新部署で前任か…

アラサー未経験で経理にジョブチェンジして1週間が経った訳だが・・・

久々の更新となります。 かねてよりの希望が叶い、この四月から経理に異動しました。そして前部署での引き継ぎも終わり、正式に経理業務に就いてから1週間が経ちました。というわけで今回は、「簿記2級・BATICコントローラーレベル、税理士簿財勉強中で実務…

なぜ「夢に破れる」のか

前回、クリエイター系の仕事が諦めきれない人は自分で始めちゃえばいい、という事を書きました。 僕もそうでしたが、一度クリエイター系の夢を目指した人は、一般企業に就職してからもいつまでもモヤモヤしたものを抱え夢を諦め切れない人が多いのではないか…

『クリエーター系』の夢が諦めきれない人へ

こんばんはヘルペスもちです。最近ちょっと印象的なことがあり、今日はそれについて思うところを書きたいと思います。 1年ほど前、大学の同級生(女性)が新卒から勤めていた一般事業会社を退職しました。彼女はどうもグラフィックデザインの仕事がしたかっ…

サラリーマンのサバイバル世渡り

最近会社でこんな話を聞きました。 若手社員のAくんは、まだ入社2年目なのに、管理職クラスや役員ばかりが参加するようなゴルフコンペや飲み会に積極的に参加し、せっせと社内営業に励んでいるのだそうです。 そしてそんな彼の行動は同期からは「おべっかば…

上司から部下への義理チョコはパワハラ

もうすぐ個人的に日本の会社文化の中で一二を争う意味不明イベント、バレンタインデーがやって来ます。 女性の皆様におかれましては、この3連休を使って男性の同僚や上司に差し上げるチョコレートの準備をしたという方もいらっしゃるのではないでしょうか。…

パワハラ:無意識に加担しない為に

前回に続き、パワハラ関連です。 職場のパワハラでは(学校等のイジメでもそうですが)、多くの人が無自覚のうちに共犯者になってしまっている可能性が非常に高いと思います。 例えば飲み会の席などで誰かがふざけて、一人を晒し上げてみんなで笑い者ににす…

パワハラ:「感覚」でなく「事実」で語る

前回に続き、パワハラについて思うところを書きます。 パワハラが問題になると必ず出てくるのが「大袈裟すぎ、甘えすぎ、そのくらい普通」という意見です。 こういう意見を言う人には大きく2パターンあると思いますが、どちらの場合もはっきり言って全く正…

「名前を名乗れ」という無責任

こんばんは。今日は話題になっている女子柔道のパワハラに関する気になるニュースが出ていました。橋本聖子氏「告発選手名の公表を」 http://www.nikkansports.com/m/sports/news /f-sp-tp0-20130206-1081666_m.html 僕はパワハラについては思うところがある…