キャリまが!

英語を武器にキャリアをひらく!

就活

転職して初めて見えてくる、前の会社の良いところ

今日は転職についてのあれこれ、転職してみて思うことなどについて書きたいと思います。 転職すればすべてが解決するわけではない 少し前、日立を辞めた人が転職後、激しく後悔して「土下座してでも戻りたい」と発言して話題になっていました。 元日立社員が…

もう読んだ?新入社員がどんなビジネス書よりもまず先に読んでおくべきもの

トピック「新社会人」について この春、新たに社会人になったみなさん。 そろそろ会社にも慣れてきた頃でしょうか? 僕も転職してやっと一ヶ月が経ちましたが、まだまだ全然慣れません笑 そんなすぐに慣れませんよね。 さて、毎年この時期になると「新社会人…

転職することになりました

すっかり久々の更新になってしまいましたが、まずは報告があります。実は、転職することになりました。11月ごろから転職活動をしており、この度とある国内企業から内定を頂きました。業界は秘密ですが、自分の興味のある分野でのグローバル財務職での採用で…

一介のアラサーリーマンから新社会人に送るアドバイス

ライフネット生命の岩瀬さんのこんな記事を読みました。 入社2日目の明日から試して欲しいこと|ライフネット生命 社長兼COO 岩瀬大輔のブログ おそらく、本文を読んで、実際に上記の通りやる人は、100人に1人はではないだろうか。明日から一日であれば、や…

そもそもオフィスはアイデアを出すのに適しているのか

経理に来てからもうそろそろ1年が経とうとしていますが、(弊社の)経理の仕事というのは本当に作業が多いです。僕の会社では経費の仕訳なんかも全部社員が入力しているので、業務時間の8割は資料の整理と仕訳入力に費やしているイメージです。もちろんこれら…

「ジョブローテーション」というシステムについて

年も明け、3月決算の会社ではそろそろ来期の予算の話なんかが出始めている頃ではないでしょうか。自分の会社も例外ではなく、この時期は4月からの予算、組織についてさまざな噂話が飛び交い、慌ただしくなります。また、うちの会社は1年ごとに各部署が社内で…

就活生のための会計知識その3: 物の値段はどう決まる?

就活生のための会計知識その1では、損益計算書の読み方について書きました。就活生のための会計知識その1: 損益計算書を読む - キャリアのまがりかど 今回は損益計算書の構造にからめて、物の値段はどう決まるのか、ということについて考えていきたいと思い…

就活生のための会計知識その2 :貸借対照表を読む

前回は損益計算書の簡単な読み取り方について書きました。就活生のための会計知識その1: 損益計算書を読む - キャリアのまがりかど さて今回は、損益計算書と並んで主要な財務諸表の一つである「貸借対照表」について説明したいと思います。 貸借対照表は通…

就活生のための会計知識その1: 損益計算書を読む

今年も就活が解禁されました。 就活生のみなさんは、「こんな仕事がしたい!」や「こんな会社で働きたい!」など、様々な想いを胸に会社選びに邁進していると思います。 ところで就活生のみなさんは志望企業の財務諸表に目を通してみたことはあるでしょうか…

「真面目」って何ですか?

会社で、毎朝4時に起きて朝活しているとか、自主的に資格の勉強をしているという話をすると 「真面目だね〜」 と言われることがよくあります。 が、自分としてはこの「真面目」という評価に違和感を覚えずにはいられません。 自分が勉強したり、朝早く起き…

就活前に取っておけばよかった資格まとめ

筆者はアラサーになってから資格取得に励んでますが、どれも「就活前に取っておけばもっと可能性が広がったのに!!」と後悔しているものばかりです。 というわけで就活前に取っておけばよかったと思う資格についてまとめます。 ビジネスの共通言語、簿記2級…

仕事がクソゲーかは自分が決める

こんな記事を読みました。 若手サラリーマンというクソゲー - Taigoの日記帳 この記事を読んで、部分的には共感できたものの、ちょっと違和感を覚えました。 というのも、サラリーマンになりたての頃の自分を見ているような感じがして気恥ずかしい感じがした…

「人が好き」な人なんて本当にいるの?

昨日の夜、妻と何気なく話していたときのことです。 僕が「月曜からまた会社かー」とこぼすと、専業主婦の妻が 「会社ねー。私、仕事自体はいいんだけど…うん、人と会うのが嫌」 などと身も蓋もないことを言い出しました。 わかる。 僕も人が大勢いるところ…

「好きなことを仕事にしなくてよかった」という話

最近、隣の部署が会社の新サービスサイトのデザインの打ち合わせをしており、それを横目で見ていて思うことがありました。 前にも書いてますが、自分はもともと映像やグラフィックデザインに興味があり、一時期そっちの方面を目指していましたが、いろいろ…

会社を辞めて後悔したことと、死ぬ前に後悔したこと

こんな記事を読みました。 僕が19年勤めた会社を辞めた時、後悔した12のこと - ICHIROYAのブログ 自分もサラリーマンですけど、まさにこの方と同じような会社生活を送っており思わず「あるあるw」と相づちをついてしまいました。 ゴルフなんて勧められても…

就活なんて「運」だ。 ※ただし企業にとっても

よく学生にとって就活なんて「運」だと言われます。大勢の応募者の中から選ばれるのは、その人がどんな人かというよりも、運による要素の方が大きいと。確かにその通りだと思います。 ただ、僕はこれは企業にとっても同じ事が言えると思います。 選ぶ企業の…

なぜ「夢に破れる」のか

前回、クリエイター系の仕事が諦めきれない人は自分で始めちゃえばいい、という事を書きました。 僕もそうでしたが、一度クリエイター系の夢を目指した人は、一般企業に就職してからもいつまでもモヤモヤしたものを抱え夢を諦め切れない人が多いのではないか…

『クリエーター系』の夢が諦めきれない人へ

こんばんはヘルペスもちです。最近ちょっと印象的なことがあり、今日はそれについて思うところを書きたいと思います。 1年ほど前、大学の同級生(女性)が新卒から勤めていた一般事業会社を退職しました。彼女はどうもグラフィックデザインの仕事がしたかっ…

就活中の頃の自分に言いたいこと

今年も就職活動が本格化してきたようで、街や電車でリクルートスーツ姿の学生さんを見かけるようになってきましたね。 僕は就活もう5年以上前ですが、正直あまり良い思い出はありません。 企業も学生も綺麗事だけ並べて嘘ばっかりの茶番劇。自分も例外なく…