読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キャリまが!

英語を武器にキャリアをひらく!

『ブラック企業が雇用を与えてくれている』という詭弁

@kazu_fujisawa 氏のこのツイートを見て思う事を書きます。

 

 

氏のツイートは賛同出来るものも多いけど、この意見には賛同出来ません。
 
彼の他にも「ワタミの様なブラック企業は確かにブラックだが結果として弱者に対して雇用を与えている」
という意見はいくつか見かけます。
 
しかしそれは全くの強者の詭弁だと思います。
 
なぜなら、ブラック企業の経営者はなにも弱者を助けるためにそれをしているワケではないからです。
単に弱者を利用して自分だけが利益を得るためにそれをしているに過ぎません。
 
「動機はどうであれ結果的に雇用創出に繋がっていることは事実」という意見もあるかも知れません。
が、それでは何も問題の解決にはなってないワケで。
 
社会主義が正しいと言うつもりはありませんが、
そもそも格差と弱者を作り出し、ごく一部の強者が勝ち続ける今の過剰な資本主義のシステムが「弱者にやさしい」というのは、強者の詭弁でしかないと思います。 

広告を非表示にする