読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キャリまが!

英語を武器にキャリアをひらく!

「お金を使ってお金を稼ぐ」経験をしたことがない

キャリアプラン 仕事観 ブログ
 

f:id:herpes_carrier:20131121221812j:plain

 
これまでの人生で、学生時代のアルバイトから今の会社員生活に至るまで、様々な労働をして収入を得てきました。
それら全ての仕事に共通することは、「自分の時間とスキルを売ってお金に変える」やり方である、ということです。
 
つまり、お金を稼ぐために1円もお金を使っていません
 
もともと持っているお金を、原価や経費として投入し、そこから利益を得るという経験をしたことが、無いのです。
 
厳密に言えばサラリーマンは、所得から年収に応じて所得控除された額に税金がかかるため、その控除された額が「給料を得るためにかかった経費」だと言えなくはありません。
 
しかしそれは結果的に経費扱いにされているだけで、予算に基づく意思決定により投入されたものではありません。
 
 
そこでこれからは、1万円でもいいから、それを予算として1年でいくら増やせるか、ということを実践していきたいと思っています。
 
予算を効果的に投入して増やす、という稼ぎ方は、時間と労働力を売って対価を得るサラリーマン労働とは決定的に異なるものです。
 
 
 
 
 
稼ぎ方はブログでも株でもFXでも背取りでも別に何でもいいと思っていますが、一番楽しそうなのはブログですね。
 
このブログにはAmazonやiTunes、その他の広告を貼っていますが、今のところ経費は1円もかかっていません。
3月からの売上は約500円(泣)なので、まるまる500円の利益を得ていることになります(光熱費とかは除きますよ)。
 
売上を上げるために、新たにGoogleアドセンス広告を貼るとします。
はてなブログアドセンスを貼るにははてなブログProに切り替えなければならないので、1年間で最低でも約7千円の経費がかかります。
 
他にもアクセス数を伸ばす為にTwitterアカウントを作って自動フォローツールを使うという方法もあります。
自動フォローツールは無料版もありますが、それなりの効果を期待するにはやはり有料版を使うべきです。
 
ですが、個人の趣味の範囲でやっていると、どうしてもWebサービスにお金を払うことに尻込みしてしまうのは僕だけでしょうか?
なぜならWebにはあらゆる無料で楽しめるコンテンツやツールが溢れているからです。
「Webサービスは無料が当たり前」という固定観念がある人は僕だけではないはずです。
 
しかし有料のものには必ずそれなりの意味があります。
 
そこで「年間〜円まで」という予算を決めて、そこまではWebサービスでも記事のネタ作りでも、経費をかけていいことにします。
1万円あればけっこういろいろ出来るはずです。
 
 
もちろん、それらの経費を上回る売上を上げられなければ赤字です。
 
 
「副業でビジネスをやったけど赤字だった」と聞くとなんだかバカバカしく聞こえますが、
「趣味に年間1万円使った」だったら全くおかしくはありません。
 
携帯ゲームに年間もっと使っている人は少なくないだろうし、毎日1本缶コーヒーを買っている人だって沢山いるはずです。
 
売上が上がってくれば年の途中で予算を増やしても良いでしょう。
試行錯誤しながらやり方を変えて行くのも楽しみの一つです。
 
管理職じゃないサラリーマンにとって、この「予算を効果的に使って利益を出す」という経験はなかなか無い経験だと思います。
 
 
 
最近、ブログがもはや自分の新しい趣味になりつつある、と感じています。
 
ブログだけで食べて行こうとかは全く考えていません。あくまで趣味です。
 
自分のこれまでの趣味は、写真とかイラストとか映像制作とか自転車とかだったのですが、どれも子育てや勉強をしながらだと時間が取れないのです。あとお金が無い。
 
それに対してブログは、iPhoneひとつあればどこでも書けます。また勉強の内容もそのままネタになります。
自分の考えを、文章にすることで整理できます。
 
さらに、ブックマークやコメントというフィードバックもあり、またアクセスアップや広告といった戦略的な要素もあります。
 
趣味としてはとても安上がりで面白いと思います。
 
 
 
というわけで近いうちにはてなブログProを試してみたいと思います。
 
月583円〜ですからね。趣味に使ったと思っても、決して高くはないでしょう。
 
 

 

 

 

ネットで成功しているのは〈やめない人たち〉である

ネットで成功しているのは〈やめない人たち〉である

 

 

 

 

武器としての書く技術

武器としての書く技術

 

 

 

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
広告を非表示にする