読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キャリまが!

英語を武器にキャリアをひらく!

iPhoneを解約したらどうなるか -ガラケーに戻したいと思ったら

 

僕は2008年に発売されたiPhone3Gを買ってから、iPhone4を経て現在の5に至るまで、もうかれこれ6年以上iPhoneを使っています。

が、最近ではもうiPhone解約してガラケーに戻してもいいかなと思い始めています。

 

1番大きな理由はネット依存を解消したい、ということです。

 

ココロ社さんも書かれていましたが、非常に共感します。

スマートフォンからガラパゴス携帯に替えたら正気にかえり、生活が改善した(ココロ社) - 個人 - Yahoo!ニュース

 

自分の場合、iPhone自体に価値を見出せなくなったとか、思ったより使っていないとか、そういうことでは全くありません。

今でもiPhoneはインターネットに続く最高の発明だと思っているし、勉強に役立つアプリなど本当に重宝しています。

解約した後も引き続き現在の5をWi-Fi専用端末として愛用していくつもりです。

 

そこで今日はもしiPhoneを解約したら、今の生活がどの様に変わるのかを想定してみました。

 

メリット

  • 月々の通信費が安くなる
現在の携帯代月々1万円の内訳はほとんどが端末代の割賦額とパケット定額代です。
割賦を完済し、パケット定額を解約すればそれだけで月々の料金は約8000円ほど安くなります。
 
  • 空いた時間に「ついついネット」が無くなる

いつでもネットに繋がるスマホを持っていると、空いた時間についついネットやTwitterにアクセスしてしまいます。

ちょっと調べ物をしようと思って、ついつい横道にそれてしまったり。

ガラケーにして強制的に常時接続できなくなれば、今まで無駄にしていた時間を読書や他のことに有効に使えるようになります。

 

デメリット

  • 出先でPCメールがチェックできなくなる
  • 出先でネットが使えなくなる
  • 出先でGoogleマップが使えなくなる
  • 出先で乗り換え案内を調べられなくなる
  • 出先でTwitterやその他のSNSがチェック・更新できなくなる(これはむしろメリット)
  • 出先でiCloudやエバーノート、Dropboxなどのクラウドが更新出来なくなる
 
※解約したiPhoneWi-Fi専用端末となりますので基本的にこれまでパケット通信で行えていたことは全て外出先のWi-Fi環境下、もしくは自宅でしかできなくなります。
 
 
こうして書いてみると、メリットに対してデメリットばかりのように見えますが、あとはこれらのデメリットが月々8000円の通信費に見合うかどうかですね。
 
デメリットとして挙げた事柄は、Googleマップや乗り換え案内(※パケ料を払えばガラケーでも可)を除けば殆どが「これまでリアルタイムでだった更新頻度が1日一回(自宅のみ)になる」という類のものです。
 
さて、それはどこまで困ることなのでしょうか。
メールは1日一回でも大して困らなそうです。パーソナルメールや家族からの緊急連絡はガラケーでも受け取れますし。
PCメールは、別に仕事で使っているわけではないので1日一回チェックすれば十分足りるようなものばかりです。
 
クラウドの更新も1日一回でほぼ十分ですね。
ただしカレンダーは妻と共有しているのでリアルタイム更新されないとちょっとだけ不便になる可能性はあります。
 
 
TwitterSNSの更新はもはや言うまでもありません。
これが出来ないことはデメリットとは考えていません。
 
iPhone3Gから初めてTwitterにログインしたとき僕は、
『「Twitter」と「iPhone」ッ!この世にこれほど相性のいいものがあるだろうかッ!?』
と、新時代の到来を感じずにはいられませんでした。
当時は、まだスマホTwitterもそれほど普及していませんでしたが今となっては、「経験をSNSでリアルタイムにシェア」することはすっかり人々の生活習慣になったように思います。
 
 
しかし、それから6年。iPhoneTwitterを使い続けてきてそろそろ気づいてきました。
ネットの情報の99%(当社比)は価値の無い情報です。無価値どころか時間を浪費するだけ有害です。
 
ネットのまとめサイトやその他のブログ、Twitterなどに転がっている情報は、そのほとんどが有名人か名も知らぬ他人のどうでもいい日常や自慢話、失敗談ばかりです。
つまり自分の人生には1mmも関係無いのです。
 
何百万RTされた情報や記事が、果たして読んだ人の人生にどれだけ影響を与えるでしょうか。
おそらくその人の人生にとってはほんっの数秒の出来事でしかありません。
そして後には何も残らないでしょう。
 
ネットは人々にとって無意味な数秒の積み重ねで出来ているとさえ思えて来ます。
 
人生の時間は有限です。
僕にはもっと勉強しなきゃならないことが有るし、読みたい本も沢山有ります。
その為には他人のどうでも良い話にいちいち意識を奪われている余裕はありません。
 
もちろん、こんな大げさなことをしなくたって、自分の意思でネット依存を自制出来れば良いのですが・・・。僕にはそれが出来そうにないので。
(ただ、むしろ自制できて殆どネットを使わないのであれば、ますます高い通信費を払ってスマホを契約している意味が無いことになります。)
 
と言っても、今使っているiPhone5の2年縛りが11月までなので、まだしばらくはこのままになりそうです。
 
※この記事はSIM解約したiPhoneiPod touchのようなWi-Fi端末として使える前提で書いています。もし「いや、そう都合良くはいかない」「もっと良い方法が有る」と言う方がいたら早急に教えて下さい!
 
 
関連記事:
 

 

 

新しい自分に生まれ変わる 「やめる」習慣

新しい自分に生まれ変わる 「やめる」習慣