読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キャリまが!

英語を武器にキャリアをひらく!

不正解の理由を徹底的に潰す! - TOEIC800点代から2ヶ月で900点越えを目指す!【残り69日】

TOEIC 英語
 
 
模試の答え合わせからのピックアップです。
Part2のリスニング問題で
I was really looking forward to tomorrow's concert.
(A)Why was it canceled?
(B)Yes,I enjoyed it very much.
(C)When shall we meet tomorrow.
という問題でCを選んでしまいました。
正解はAです。
 
この問題は、こうして文面で読めば迷わずAを選ぶでしょう。
ですが問題文のwasがよく聞き取れず、未来の話をしていると思い込んでCを選んでしまいました。
自分がAを却下するのを後押しした理由がもう一つあります。
それはcanceledとconcert の発音が微妙に似ていたからです。
そしてAは初級者を引っかけるために用意されたデコイだと勝手に勘違いしてしまったのです…。「その手にはかからんぞ」と勝手に正解を消去、アホすぎる…。
 
 
またPart7では、解いてる時は結構自信満々で答えてるのに、見直してみると普通に読み飛ばしで間違えてる問題が結構ありました。
普通に考えたら正解に必要な箇所を読み飛ばしてたらつじつまが合わなくて悩むはずなんですが、解いてる時はそれで合ってると思って解いてるという事。
 
という事はどこか別の箇所を正解の根拠と勘違いしているって事なんですよね。
 
急いで読んでるからこういう事が起きるわけですが、つまるところまだまだ英語力が足りないってだけなのです。
 
今までPart7は、解き直しでもそこまでしっかりと読み込んでは無かったように思います。
なんとく意味がとれればそれで流していました。
 
これって聞き流しに似てるなと思いました。
自分はリスニングの聞き流し勉強法はあまり良いと思っていません。
それは意味の解っていないなんと言っているのか聞き取れていない音声は英語でなくて単なる「音」を聴いてるだけだと思っているからです。
 
そう思いながらそれと同じ事を長文読解では今までやっていたんですね。
 
と言うわけで、リスニングもリーディングも、単語はもちろん文の構造まで、解らないところは一切無いように精読をしたいと思いました。
 

 

 

 

TOEIC(R)テスト 究極の模試600問 (CD・別冊解答・解説・DL特典付) (TOEICテスト 究極シリーズ)

TOEIC(R)テスト 究極の模試600問 (CD・別冊解答・解説・DL特典付) (TOEICテスト 究極シリーズ)