読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キャリまが!

英語を武器にキャリアをひらく!

同じ問題は2度と間違えない! - TOEIC800点代から2ヶ月で900点超えを目指す!【残り66日】

TOEIC 英語
 
 
さて、Part5の強化という事で今日は公式問題集Vol.5を解いてみました。
残念ながら満点は取れませんでしたが、興味深い事が起こりました。
 
問題集に昔解いた答案が挟まっていたのです。
上が今日解いたもの。
下が2014年10月に解いたものです。
 
解りますか?
1問を除いてほとんど同じ問題を間違えているのです!!
 
f:id:herpes_carrier:20160204122320j:image
 
こりゃあ900点なんて取れないわけですよ。
模試の結果に満足してしまい、いかに見直しをおろそかにしているかよく分かります。
 
そして2年越しにやっても間違えるということは、間違えた問題は自分にとって苦手な問題なのでしょう。
そこを徹底的に潰すことで900点超えの道が見えてきそうです。
 
 
なお今回間違えた4問はこちら。
Businesses on Ellory Avenue ------ early yesterday to allow work crews to repave the street.
A) are closed
B) to close
C) closing 
D) closed 
 
自分はAを選びました。正解はCです。
「お店は『閉められる』ものだ」と思い込み、後に続くyesterday も確認せずに安易に受動態を選んでしまったのですね。
問題はちゃんと最後まで読みましょう…。
 
Studies have shown that travelers benefit financially ------ being able to make their own flight and hotel reservations.
A) for 
B) from 
C) plus 
D) about
 
自分はAを選びました。正解はBです。
これは文の構造を理解出来きていませんでした。benefit が動詞だと気がつかなかったのです。
これは語彙の強化ですね。あと文意が取れなかったら品詞を疑ってみるといいかも。
 
Construction on a new wing at the Markunas Museum ------ as soon as additional funding has been arranged.
A) has been resumed
B) will resume
C) was resumed 
D) to be resuming
 
自分はCを選びました。正解はBです。
これは完全に自分の苦手な問題です。
主節と従属節の時制のルールをちゃんと理解してないのです。
なのでここは復習!
 
----- analysts' predictions, Mcknight Electronics engineers were able to create a battery capable of lasting twice as long as previous models.
A) Nevertheless 
B) Provided that 
C) Except 
D) Contrary to
 
自分はAを選びました。正解はDです。
Nevertheless は副詞なので、後ろに名詞だけでは節にも句にもならず、ここでは成立しません。
実は問題を見たときcontrary の意味が解らなかったのです。答え合わせをしてる時には普通に思い出しました。
語彙もまだまだですね。
 
 
 
僕が間違えた問題、いかがでしたでしょうか。皆さんは解りましたか?
 
もう2度と同じ間違いは繰り返さぬよう、復習します!!
 

 

 

 

TOEICテスト新公式問題集〈Vol.5〉

TOEICテスト新公式問題集〈Vol.5〉