キャリまが!

英語を武器にキャリアをひらく!

単語暗記の秘密兵器を紹介します - TOEIC800点代から2ヶ月で900点超えを目指す!【残り2日】


どうも、TOEIC本番を2日後に控え、すっかり山王戦前のゴリのような境地になっています。

さて、試験本番2日前、まさに直前なわけですがこの時期はいったい何をやるのが最も効果が高いのでしょうか。

リスニングの先読みの流れもつかんでるし、リーディングの読むスピードも上がった。

あとやるべきことと言えばそれは、うろ覚えの語彙を徹底的に潰す事ではないでしょうか。

絶対に後悔はしたくない

試験前の対策で、
意味が解らない単語があったけどそのままにしてしまったり、Part5で何度やっても間違える問題をそのままにしてしまったり。
そういう問題が本番でもし出題されたら
「あー、やっときゃよかった!」
と思うに違いありません。

思うに、ハイスコアを取れるかどうかはやはり、ここ一番の詰めをどこまでやっているかで決まると思います。

そう、格下の湘北あいてに徹底的に対策した山王の選手たちのように。

単語暗記の秘密兵器

試験対策をしていて解らない単語に出会った時、みなさんはどうしていますか?
ノートに書き溜めて総復習していますか?
ノートだとかさばるし、覚えた単語をソート出来ないので効率が悪いですよね。
そこで自分は、リングノートやアプリなんかを使ってきましたが、やっぱりかさばったり起動に時間がかかったりでイマイチでした。

そこでスキマ時間に徹底的に反復学習するのに、最適な今の方法にたどり着きました。
f:id:herpes_carrier:20160408122039j:image
このようにA4の紙にExcelで作ったマス目を印刷し解らなかった単語と意味を書き込み電車の中や信号待ちの時間にひたすら暗記するのです。

ひたすら。

このやり方のいいところは本当の意味で「いつでもどこでも勉強出来る」というところです。

どんなに忙しくてまとまった時間が取れなくても、ちょっとした時間にこの紙を眺める事は出来ます。

大多数を覚えてきたら、覚えてない単語だけを新しい紙に書き写し、集中的に覚えます。

皆さんも是非お試しください。


頻出英単語受験英語からのTOEIC Test―TOEIC Test頻出2600語

頻出英単語受験英語からのTOEIC Test―TOEIC Test頻出2600語